相続、遺言、贈与のご相談なら東京都中央区の税理士事務所 薬袋税理士事務所

〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目9番7号 京橋ポイントビル3階

  • 書類添付対応
  • 初回相談無料
  • 土日夜間も対応

ホームページを見たと事前にお伝え頂くと、スムーズな対応が可能です

らせNEWS&TOPICS

ゴルフ会員権の相続-NEWS&TOPICS-

お知らせ

2019/10/15

ゴルフ会員権は契約上の地位の一種として、相続人に承継されるのが原則です。ただしゴルフ会員権には、社団法人性、株主会員制、預託会員制の3つの形態があり、またゴルフクラブの会則に影響を受けるため、個々のゴルフ会員権ごとに相続財産性を判断することになります。

Q:ゴルフ会員権にはどのような形態がありますか?
A:
ゴルフ会員権には、以下の形態があります。
❶株主会員制
会員が株主として出資する形態で、株主総会で議決権を行使できます。会員との関係は、会員がゴルフクラブという団体の構成員となると同時にゴルフ場施設の継続的優先利用を内容とする契約を会社(ゴルフ場)との間で結ぶものです。資産と権利が明確である為評価が高いゴルフ会員権です。
➋預託金制
会員がゴルフ場経営会社に一定の金銭を預託し、会社は会員に対しゴルフ場施設の継続的優先利用を約する契約によって成り立っている会員制事業です。退会する場合は会員には預託金の返還請求権利があり元本が保証されており、また市場で売却することもできます。しかし会社が倒産したり、経営会社が代わった場合は契約が継続されるとは限りません。
❸社団法人制
社団法人であるゴルフクラブの構成員になってかかる権利を確保する社団法人制、ゴルフクラブの会員がゴルフ場を経営する株式会社の株主となる株主会員制、ゴルフクラブを経営する会社に預託金を支払ってゴルフクラブ入会契約を締結する預託会員制の3形態があります。

Q:預託会員制におけるゴルフ会員権はどのような権利・地位を含みますか?
A:
預託会員制のゴルフ会員権は、会員とゴルフ場会社との間の入会契約に基づくもので、ゴルフ場施設の優先的利用権、年会費の納入の義務及び据置期間経過後の預託金返還請求権を包括する債券契約上の地位です。したがって、預託会員制におけるゴルフ会員権は、ゴルフ場施設の優先的利用権に加え、据置期間経過後の預託金返還請求権を含みます。

Q:無権代理人が本人の地位を共同相続した場合の権利関係はどうなりますか?
A:
地位同化説であれば、共同相続人が追認を拒絶する限り物件所有権は他の共同相続人と共有になりますので、取引の相手方の単独所有で引き渡しを受けるという利益を害することになります。
資格併存説では、追認権及び追認拒絶権は相続人全員の準共有となり、全員の同意に基づいて行使されるものとなります。地位同化説に基づき地井混同により無権代理人の相続分は有効とすると、他の相続人が追認を拒絶した場合に権利関係が複雑になりますが、資格併存説では相続人全員で追認、拒絶を決定するので、権利関係が安定します。
したがって、取引の相手方は共同相続人が追認しない限り、無権代理人の責任を追及し得るのみということになります。
最高裁では、どちらの説を有効と捉えているのでしょうか。平成5年判決で、無権代理行為は共同相続人全員が追認した場合に限り有効となり、この場合無権代理人が追認を拒絶するのは信義則上許されるものではない。