相続、遺言、贈与のご相談なら東京都中央区の税理士事務所 薬袋税理士事務所

〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目9番7号 京橋ポイントビル3階

  • 書類添付対応
  • 初回相談無料
  • 土日夜間も対応

ホームページを見たと事前にお伝え頂くと、スムーズな対応が可能です

相続で悩んでいるのは
貴方だけじゃありません

ご本人のお気持ちを一番に。
相続人全員が納得できる着地点へと導きます!

漫画で分かる生前対策

薬袋税理士事務所が選ばれる3つのポイント

  • POINT.01

    初回相談料が無料

    「何を相談していいか分からない」
    「うちは問題はないと思うけど」
    とりあえず相談だけしたいという方も是非お越し下さい。
    初回相談料無料で対応致します。

  • POINT.02

    相談窓口の1本化

    司法書士、不動産鑑定士、弁護士、その他業種のプロフェッショナルと連携し、窓口1つでサポートをご提供いたします。

  • POINT.03

    不動産税理に強い事務所

    相続財産の内で大きな比重を占めるのは不動産です。
    資産の組み換えは相続対策の1つの大きなポイント。
    不動産譲渡に関する適切な税務アドバイスをいたします。

税理士に相談するメリット教えます

薬袋税理士事務所 代表

薬袋正司みない しょうじ

- DATA -

昭和63年
株式会社伊勢丹
平成4年
税理士国家試験 合格
平成9年
株式会社タクトコンサルティング
平成19年
独立「薬袋税理士事務所」開業

専門家に相談すると相続税が変わるのはなぜ?

「税理士に頼むと税理士報酬がもったいない」という方がいらっしゃいますが、それを上回る相続税の減額がある可能性を考えれば、やはり専門家に相談するメリットはあるといえるでしょう。
また、当事者だけでは感情的になりやすいものですが、税理士という第三者が全員のお気持ちを汲み取りながら納得していただける道を提示することには大きな意味があるといえます。

薬袋税理士事務所が相続の専門家という理由

相続とは、どんな方にとっても一生に何度もない経験です。
そんなときに、不安を消していくこと、税理士事務所が癒しの場となることをモットーにしています。
土地評価をはじめ、相続は、税理士の経験の有無によって、大きく結果が変わってくるものであり、相続専門だからこそできることがたくさんあるのです。
相続税の減額は、税理士にとって大変重要な仕事ですが、薬袋税理士事務所では、それが一番とは考えていません。
一番大事なのは相続人のお気持ちであり、亡くなられた方が一番にのぞむのは、残された方々の幸せであるはずです。
相続人の皆様は相続に際し、それぞれのお気持ちをお持ちですが、最終的な結果に納得していただくための「感情の交通整理」を一番重要な仕事と考えております。

薬袋税理士事務所が不動産に強い理由

相続に際し、土地評価は、評価方法によって評価額が大きく変わります。
同じ土地でも、不動産評価に精通している税理士と、そうでない人が評価するのとでは、支払うべき税金が大きく変わるのです。

そのほか、相続税を軽減するために事前にやっておくべきことなどはたくさんあり、細かい事柄を取りこぼしなく丁寧につめていくことで、最終的に相続する方の負担が変わってきます。

相続を専門にしている税理士と、年間数件しか相続を扱わない税理士の差は大きいのです。

薬袋税理士事務所から皆様へ伝えたいこと

相続によるトラブルとは?

「うちは仲がいいから大丈夫。相続の問題なんて関係ない」という方もいらっしゃいます。
しかし、仲がいいからこそ、相続の問題は発生するのです。多くの場合、相続とは愛情の表現の一つと受け取ります。
遺産分割を兄弟姉妹が一つのテーブルで話し合うのはある意味酷なことです。できれば生前に遺言書という形で残しておくべきなのは、このような理由からです。
たとえば、仲が良い親子ほど、「自分が一番愛されていたはず」と皆が思うのです。
仲が良かったはずの兄弟が喧嘩を始める―これは親御さんが一番望まないことです。
相続では、継承される方のお気持ちの部分が大変重要であると考えます。
なぜこのような形になるのかを皆様に納得していただくことが重要なのです。

相続相談とは、どのような相談ですか?

遺産相続とは、亡くなった方の遺産を相続人等の名義へ移転する手続きです。
相続人の方にとって、多くの場合、初めての経験であり、どのような書類をいつまでに用意し、どのような手続きをとらなければいけないのかがわからず不安になることが多いものです。

また、相続が発生したときに、ご遺族が「遺産がどこでどのように管理されたか把握していない」というケースも多々あります。
このようなことにならないよう、生前から対策を立てておくことがのぞましいのです。
生前対策によって、支払うべき税金が大きく変わることもあります。

薬袋税理士事務所をご利用頂いたお客様の紹介

  • Mさんの場合(相続人53歳・お父様78歳)

    生前対策で、いずれ相続税を払わなければいけないことを視野に、会社を設立し長男夫婦を役員に...
  • Tさんの場合(相続人50歳・お父様73歳)

    「親の遺言書通りに相続を執行したが、後から兄弟から遺留分減殺請求が出されてしまった。..
  • Aさんの場合(相続人55歳・お父様71歳)

    父親名義の広大地の相続で相談。綿密な土地調査を行い、土地を分割し、様々な利用形態にして取得...

ご本人のお気持ちを一番に。
相続人全員が納得できる着地点へと導きます!

相続というのは、ほとんどの方にとって一生に何度も経験するものではありませんが、一生のうちに避けて通ることのできないものです。
初めての相続では、多くの方が不安に思ったり、混乱に陥ってしまうものです。

私は相続とは、「点=一度きりの出来事」ではなく、「線=自分の生前から次の世代までずっと続くもの」であると考えています。
相続は、本人が考え始めたその時からスタートするのです。
生前から、次の世代への承継することを考えるところから始まって、相続が始まってその後の手続きなどのお手伝いをすること「相続にかかわるすべての人がハッピーになるためのお手伝いをする」ことが私のモットーであり、相続といういわば特殊な状況下で、皆様の不安を低減し、相続相談が安心できる癒しの場になればと思っております。